ソーシャルのタグが付いた記事

WP Social Bookmarking Light

ワードプレスのプラグイン「WP Social Bookmarking Light」は、ホームページにTwitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)などのソーシャルボタンを設置できるプラグインです。
この記事を投稿する時点では、バージョン1.7.4です。

ソーシャルボタン設置イメージ

上の画像は、ファイスブック、ツイッター、はてなブックマーク、グーグルプラスのボタンを設置したところです。

通常、ソーシャルボタンを設置する場合、各サイトに行ってボタンを個々に作成して自分のサイトに設置する必要がありますが、このプラグインを入れればボタンの選択~設置が一括管理できるので非常に便利です。

現時点では、ツイッター、フェイスブックなどの他に、mixi、ヤフーブックマーク、Lineほか
約40種類のサービスに対応しています。

インストール方法

ワードプレス管理画面より、
プラグイン⇒新規追加⇒検索「WP Social Bookmarking Light」⇒「今すぐインストール」⇒「有効化」

設定方法

プラグインをインストールして有効化すると、管理画面左側のメニューの「設定」に
「WP Social Bookmarking Light」という項目ができるので、そこで設置したいボタンの選択などの設定をおこないます。

ソーシャルボタン設置の設定

ボタンを表示したい場所を「位置」で決定し、どのページに設置するかも設定します。
位置などは、いくつか設定してみて実際にどこに設置されるか確認してみて下さい。

上の画像では「位置」を「None」としてありますが、これは「Top」「Both」「Bottom」以外の好きな場所に設置するためです。この場合、ワードプレスの各テンプレートに

<?php if(function_exists("wp_social_bookmarking_light_output_e")){wp_social_bookmarking_light_output_e();}?>

というタグを設置することで、好きな場所に設置可能です。

次に設置したいボタンを選択して「変更を保存」をクリックします。
選択を解除したい場合は、左側のボタンの「X」で解除します。

表示させるボタンを選択すると、各ボタンに対応したタブが現れるので、各タブで言語やサイズの設定をおこないます。

その他

ソーシャルボタンの設置は、コンテンツの拡散や被リンクの獲得に有効ですが、あまり欲張って多く付け過ぎるとページの読み込みに時間がかかってしまう弊害もありますのでほどほどにしておくべきでしょう。

カテゴリプラグイン  タグ   投稿日2013-04-12  
Copyright© 2017 ワードプレスご利用ガイド All Rights Reserved.
Scroll Up